しましま日記

shimanikki.exblog.jp

しましま雑種猫との日常

なんとか一段落?

c0145016_842011.jpg
今朝の熊さん。






血糖値が安定せず、4月半ばから毎日のように通院。
5月に入り週2で通院。
6月にやっと週1通院に。


昨日の朝の尿試験紙の結果は、


c0145016_842052.jpg
マイナス!




c0145016_842092.jpg
6.5−7.0の間かな?






で、昨日病院での検査結果は、

血糖114(71−148)で正常値内。
尿糖マイナス。
ph6.5。


前回の甲状腺の結果は、

T4が1.5(0.6−3.9)で正常値内。
糖化アルブミン24(6.7−16.1)だけど
糖尿病コントロールは、20から30%だからいい感じ。

体重も4.43kgまで落ちたのが4.85kgまで戻ってきたよ。


あとは、薬が効き過ぎないように気をつけねばならないよ。
腎臓病にもね。

うまく病気と付き合えればいいなぁ。

熊さんとともに朝晩の投薬と注射頑張るぞ。


心配してくださったお人ら、ありがとう。



ちなみに本日は、シッコ2回&ウンチ1回。
いつの間にかされてたので、試験紙で確認できなかったのでした。










甲状腺機能亢進症は、働けホルモンが過剰に出てるようなものらしい。
内臓やら色んなところに働きかけまくるので、放っておくと死に至る病なんだと。

なので通院前の熊さんは、食っても食っても痩せて、すごいハイテンションで元気に走り回ってたのよ。
ところが、通院しだしたらグッタリ具合が悪そう。
そりゃそうだ、甲状腺ホルモンを抑える薬が効いてるからね。


で、ここで愚痴でございますよ。


だんなが病院へ行かないほうが良かったんじゃないかみたいなことを言ったんです。

それは、このまま心筋梗塞とかで死ねと?
いやいや、なんとなく口から出ただけかもしれん。


で、昨日、熊さんを病院へ連れて行くべくバッグに入った熊さんを見てまた一言。

病院へ行かないほうが幸せなんじゃない?みたいな事を仰る。


確かに、バッグに入れるときも大暴れ、入ってからも鳴き叫ぶ。
でもでも、そんなこと私に言われても困るじゃん。

病院行くのに電車に乗るし、いっぱい待つし、採血痛いし、ヤダと思う。


家でも投薬されたり、注射されたりするのを可愛そうだと思うんだろうけど、
私が可愛そうだと思ってないと思ってるのかな?


私自身は、ポックリ死にたいと思ってるけど・・・

これからも悩みながら通院するんだろうなぁ。





[PR]
by shima2nikki | 2018-06-23 22:44 | 糖尿病・甲状腺機能亢進症

しましま雑種猫との日常


by しましま