クレさんのトップ記事をはずしながら思う事

7日からトップ記事に載せていたクレさん、今日、トップからはずしました。
かげながらご心配してくださった方々、ありがとうございました。

この記事は、私の思いを残しておこうと思って書いてます。
楽しい話のほうが好きなお方は、写真のみお楽しみくださいな。


小太熊がやってくる2年ほど前、いろんな保護ブログさんに出会った。

その中のひとつのブログで、里子に出した黒猫さんが脱走した話が載ってた。
お風呂場かトイレか忘れたが、窓を閉め忘れて事故にあって死んでしまったそう。
「大事に育てて渡したのに!」みたいに里親の人を非難しまくりだった。
たぶん、里親さんの対応にかなり怒ってたんだと思う。

そのブログを見てたせいで、小太郎を迎えた時は身が細る思いをした。
だって、こんな可愛いものの命に何かあって、保護主さんにまで責められたら・・・
私は、たまらん。



c0145016_1031209.jpg



うちに来て1週間くらいの宇宙猫(小太郎)。


c0145016_1031920.jpg



頭が小さいから5センチほどの隙間でも出入り自由自在。


c0145016_10313942.jpg
台所のペットドアに侵入防止のチラシをはさんだ。



「これで進入されないだろう」っとだんなに写メした写真。
このすぐ後、進入されてオレンジの紙バンドを編みこんだのよ。


脱走防止対策もいろいろした。未だに試行錯誤中。


c0145016_10314663.jpg
去年の秋に買ったケージ。



消防点検があるからと買ったんだけど、数えるほどしか使わなかったなぁ。
今年は、和室に閉じ込めたもんね。


私は一人暮らしが長かったし、結婚してからも一人でお留守番が多かった。
小太郎にしたらどうだかわからないけど、留守番仲間がいたほうがいいと思った。

今度は女の子の白が多い三毛さん♪
と思ってたのに・・・


c0145016_10315763.jpg
熊吉が来て3日くらい。



何でか黒しま猫がトライアル。


c0145016_1032541.jpg



翌日には、何だか仲良し?ん?バトル?仲良し?って感じ。
今思えば、相性がよかったんだなぁ。


c0145016_10321110.jpg
昼にはこんなゆったり可愛い姿も見せてくれた。
(トーニャさん、部屋の配置が懐かしいでしょ?)



やっぱ、熊吉は大物だよ。いつもありがとうね。




猫様だってそうだけど、私だって何があるかわからない。
病気になったり、お金に余裕がなくなって世話できなくなるかもしれない。
そうなったらどうなるかは、その時になってみないとわからない。

でも、野に放すのではなく、一緒に暮らしてくれる人を探したい。



もしかしてだけど、クレさんは、捨てられたのかもしれない。
と、悶々と考え、亡くなったと聞いた時は、涙がとまらなかった。
いまでも、クレさんのことを思うと切ない。
私がそうなんだから、保護してくれたそらさんは、たまらんだろうと思う。

でも毛むくじゃらの方々は、
「今は、お腹すいてないにゃ~」とか「痛いとこないにゃ~」
とか言って、上から覗いてる気がする。

そらさんありがとう!



c0145016_10323760.jpg
昨日、ばばのおもちゃで遊ぶ小太郎。



粗相マンだからなぁ。
そんな事にならないようにと祈るばかりだ。


c0145016_1033430.jpg
今朝の熊吉。



一日でも長くそばにいさせておくれ。
[PR]
by shima2nikki | 2008-10-19 20:26 | しましま