しましま日記

shimanikki.exblog.jp

しましま雑種猫との日常

お世話係として失格

                                     ↓ 熊吉がいます。
c0145016_20465134.jpg



20日の朝、ついに合流です。


どうなるか心配したのに、遠巻きに別々の部屋にいます。


c0145016_20465753.jpg
私の部屋の本箱でくつろぐスノコ。



c0145016_2047545.jpg
「撮るんじゃないわよ」



と怖がり天ちゃん。



デカくて怖くない?
c0145016_20471060.jpg
そっかぁ?



c0145016_20471774.jpg
オ、オレは、ここで寝るにゃ~



c0145016_20472252.jpg
いつものとこで寝ようかにゃ~



c0145016_2047296.jpg
「いい風にゃね~」



天スノ、私の部屋から動く気ないようです。


c0145016_20473830.jpg
なぜかキャットタワーにいるお二方。




ここまでは20日の午前10時の様子。




**************************************



20日の午後9時頃の天ちゃん。


c0145016_2051455.jpg
「相方がいないんだけど?」



この日の夕方にスノコ、緊急開腹手術で入院しました。


幅2センチ、長さ80センチくらいのラッピングリボンを食べちゃってました。
お昼に受診し注射に投薬で様子を見ていましたが、夕方に再度受診。
お姉に再度連絡し、許可をもらってそのまま手術になりました。

私は一旦家に帰り、午後8時前に「無事に終了した」と連絡をもらいました。
タクシーですっ飛んで病院にかけつけると頑張ったスノコに会えました。

営業時間外の手術なのに丁寧に対応していただいた病院の方々に感謝です。



ヒモ類はとても危険なので朝一に病院に行ったほうがいいそうです。
幅より長さが問題で、からまってこぶの様になってしまうと危険らしいです。

腸はほんとに大事です。
対応が遅れたら壊死して切除する場合もあるそうです。

女性用ストッキング、毛糸、ゴムなどはお気をつけ下さいとの事。
縫い針を糸つきで飲んだコもいるそうです。

気をつけようがないかもですが、皆さんもお気をつけて・・・


お世話係として失格なので、この記事に関してのコメントやメールは勘弁して下さい。





<スノコの腸から出てきたリボン>


c0145016_2242185.jpg



ほんとに申し訳ない。


c0145016_2293091.jpg



血が混じってたので、あとが消えない。早く気づいてあげれなくて情けない。
[PR]
by shima2nikki | 2008-08-21 22:49 | 親戚猫

しましま雑種猫との日常


by しましま