しましま日記

shimanikki.exblog.jp

しましま雑種猫との日常

毎年死にそうになるオトコ

c0145016_7125764.jpg


こちら、今朝の小太郎さま。だいぶ体調が良いもよう。

去年の今ごろ死にかけて、腎臓が一個になった。
退院半年検診で順調だったら報告しようと思ってた。

c0145016_7125787.jpg


検診バッチリだったから、ブログ更新しようと思ったら血尿になっちまった。
尿検査で赤血球とばい菌がいっぱいだったらしい。
約二週間、小太郎様に怒られながらも朝晩なんとか投薬(止血剤と消炎剤)。
で、一年検診でバッチリだったので安心してた。

c0145016_7125752.jpg


そろそろブログ更新と思ったら、6月最後の週の晩に血尿。
翌日は、病院へ2往復。
最終的に小太郎の手術をしてくれた病院へ閉院間近に連絡して行く事になった。
診断は、急性腎不全。
レントゲンに石らしきものが映ってるらしい。
血液検査の数値は、尿素窒素、クレアチニン、カリウムがマックスの3倍以上。
閉院時間過ぎているにもかかわらず、丁寧に話を聞いてくれて心強かった。
補液(腎臓を働かせる薬と吐き気止めを一緒に)してもらう。
で、夜中に痙攣を起こす危険があるからと座薬を処方してもらって帰ってきた。


幸い座薬を使わずに済んだが、ほぼ一週間毎日補液に通う。
またK動物医療センターの皆様に命を救われた小太郎。

今は慢性腎不全の状態だそうで、一週間に一回ペースで補液予定。


c0145016_7125713.jpg



お二方とも今年で9歳。
熊吉も血液検査で腎臓が弱ってるらしい。
猫の宿命だけど・・・

なるたけ穏やかに苦しくない様に、と思う今日この頃。
[PR]
by shima2nikki | 2016-07-11 07:12 | 病院帰り | Comments(0)

しましま雑種猫との日常


by しましま