占いの館へ (18日の月曜) そろってワクチン接種

9月過ぎから行かねば行かねばと思いつつ、なかなかタイミングが合わなかった。
ちょうど行こうとすると高い所へ行って寝だすのよ。

小太郎は、やじ猫だから熊吉を捕まえたら降りてくる。
先週、よし、よしと、和室のキャットタワーで寝てる熊吉を捕まえた。
そしたら、とってもショックな顔をされちゃった。
これは、下手したらキャットタワーに乗る所を見れなくなるかも・・・

と、あわてて戻して知らん振り。
案の定、半日くらい乗ってくれなかったよ。
ごめんよ、熊吉。


そして、今週、バッグに入れられるようだったら連れてこう!
と、わぁ~わぁ~うるさい所を抱っこして入れてみた。


c0145016_9464544.jpg



おお、いつもは、チャックを閉める前に飛び出るのにうまく閉められたよ♪ほくほく


c0145016_9465195.jpg



小太郎もすんなり捕獲成功♪


この時点で10時少し前。
病院は、電車で隣駅。
前回は、バスで行って迷いに迷ったので、今回電車で移動。
電車のほうがホームにエレベーターがあるからいいかも。
ペットカートって楽ですわ。

しかし、方向音痴しましま、結局道を間違えて到着が少し遅くなっちゃった。
ついたら4番目くらい。
で、終わって帰ってきたら12時過ぎ。


c0145016_9465841.jpg



バッグから出て、すぐさまメシを食う小太郎。
大丈夫か?どう思う?


c0145016_947524.jpg




*+*+*+*+*+*+*+


熊吉ももちろん気をつけるが、去年アレルギーが出たお方を要観察。


c0145016_947121.jpg



しばらくしてみると・・・


c0145016_9471991.jpg



そうだよね。
そっとしといて欲しいよね。

熊吉さん、どうですか?


c0145016_9472699.jpg



いやそうですね。

はい、はい、わかりましたよ。
しばらくさわりませんことよ。



*+*+*+*+*+*+*+


夕方5時ちょこっと前。


c0145016_9473299.jpg
c0145016_9473850.jpg



そろそろ電気つけて良いかな?

10分後。


c0145016_9474565.jpg



降りてきちゃったよ。
ごめん、ごめん。



*+*+*+*+*+*+*+


夜8時ちょこっと前。


c0145016_9475184.jpg



今回は、大丈夫そうだね。


c0145016_9475880.jpg



c0145016_948443.jpg



熊吉もいつもどおりだね。
ん?


c0145016_9481094.jpg



また降りてきちゃったよ。
ごめん、ごめん。



*+*+*+*+*+*+*+


夜11時過ぎ。


c0145016_9481715.jpg



らぶらぶですな。


c0145016_9482353.jpg



これでひと安心かな?

小太郎、病院に行くといつも怒りまくり。
なのに、今回落ち着いてたよ。
熊吉と一緒に行ったせいかな?




***** 占いの館で可愛いポスターをパチリ *****
c0145016_9482923.jpg



フロントラインのポスターなのかな?
市販のものと病院のものをわかりやすく比較してるらしい。

剣は、自己免疫機能の象徴だろうか?
いかに剣の達人であろうとフンドシ一丁じゃ大変ってことだね。

このポスター、わかりやすいよ。
作ったお人は、天才だね。



*************************************************

と、ここでお姉様より急な呼び出しよ。

お姉さまと少ししかお付き合いしなかった。
なのに、すっかり疲れちゃって追記が遅くなっちゃった。
もしも待っててくれたお人がいたら遅くなってゴメンなさいませ。

長文なので、元気が有るお人のみ見てくだされ。



<へっぽこしましまの猫様病院日記 (写真なし)>


去年、ワクチン接種でアレルギーを起こした小太郎。
もうビックリするやらかわいそうやらで、まったくまいったしましま。

ネットやらでいろいろ調べると欧米では、3年に一度らしい。
でも病気にかかってる動物も少なく、薬も違うみたい。

さんざ悩んだ挙句、熊吉のワクチンものびのびに。
うちの奴らは、ワクチンを打たないしようか?とも思った。
完全室内飼いでも靴底なんかから病気が移る場合もあるらしい。

う~むと悩んでいたら、この初夏あたりから夕方に鳥の大群がやってくるように。
うちの周辺は、舗装道路ばっかり。
おかげで鳥の糞で道路がえらいこっちゃに。
なるたけ糞がなさそうなところを通って買い物に行ってたが猫様が心配。

今夏によさ気な病院を見つけたので、そちらでそろってワクチンをしてもらうことにした。
うちは、もちろん3種ワクチンだ。

一度アレルギーを起こすと同じ薬でまたアレルギーを起こす危険がある。
違う薬でもリスクを避けるため、前処置をしたほうがいい。

とは、前回の病院でも言われたことである。

なので、小太郎は、ワクチンの前に2本の注射を打つことに。
 ①プレドニゾロン(ステロイドホルモン剤)
 ②塩酸ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン)
珍しくおとなしかった小太郎が、この時ばかりちびっと威嚇。

薬が体に回る間に、先に熊吉にワクチンを注射。
こちらの病院では、「ノビバック」を使ってるそうだ。
熊吉は、まったくされるままだった。

どうしてそれなのか?
聞いてみた所、特にこだわりがないとのこと。

アレルギーが出るまでのうちの接種ワクチンは、「フェロバックス3」。
アジュバンドが入っている不活性ワクチン。

「ノビバック」は、生ワクチン。

しばらく待って小太郎にもワクチン注射。
熊吉の様子を感じてたからか、この時の小太郎は、おとなしかった。

で、お会計。
ここの病院は、2匹以上だと割引してくれるらしい。
多頭のおうちは、助かるね。

病院って疲れるね。
自分の場合より、動物病院へ行くほうが何倍も疲れる。
まずは、バッグに入れるのがひと苦労。
なので、いろんなことをすっかり忘れちゃったりする。
緊張するしね。

ネットでいろいろ調べた時に、ワクチン接種による肉芽種についても見た。
うっかり言い忘れた。今回は、肩のほうに打たれてたよ。
次回は、肉芽種が出来ても切除しやすい後ろ足にしてもらおう。

ほんとは、抗体検査をしてからワクチンを打ってもらおうかとも考えた。
でも費用も時間もかかるんだってさ。

次回のワクチンは、必ず朝一で行くぞ!

ワクチン接種をしてないと、いざとなったらどこでも預かってもらえない。
結局人間の都合でワクチン接種してもらうことになった。
元気で長生きして欲しいんだけど、複雑な心境だ。
[PR]
by shima2nikki | 2010-10-20 10:49 | 病院帰り