ワクチン接種をあまくみる事なかれ!

今週は、小太郎の年に一度のワクチン接種をしに行かねばね。
木曜日に台風が来るらしいから、雨降りだけど本日(6日の火曜)決行。

朝一で行くと混んでるとヤダから10時半くらいに行こうかね。
さすが雨降り、病院が空いてたので12時には帰ってこれたよ。


c0145016_21274712.jpg
後ろ足を気にする小太郎。



病院では、レントゲン撮影とワクチン接種をお願いした。
血液検査は、ご飯を抜かなくてはならないので今回はパス。

はぁ~、レントゲンで2つの不安点が発見されたの。

ひとつは、脾臓全体が少し大きい。
脾臓は、血液をためておく臓器らしい。
「肥満のせいかも知れませんねぇ~」と先生。

血液検査をして病気があるかわかる場合もあるし、わからない場合もあるらしい。
とりあえず1ヵ月後に再レントゲンを撮って様子を見ることになった。

ネットで調べたら、興奮したりストレスがかかると変動するみたい。
血液検査の数値と一緒じゃん。
やっぱり猫様は、難しいのね。


そうしてもうひとつは、背骨がひとつ足りないんだと。


c0145016_21275330.jpg
小太もかにゃ?



どんより。
他は、臓器も骨も形や大きさ、ともに大丈夫だったさ。
今日は、疲れたから一緒にゆっくり寝ようね。


c0145016_21275868.jpg
ばり、ばり、ばり



小太郎、首が痒いの?
注射は、首に打ってないはずだよね。
猫にきびも治ったみたいなのにどうしたかな?

あ、そう、そう、後ろ足は、「もう少し様子をみましょう」って言われたよ。


そして次回検査のために・・・


c0145016_2128489.jpg
検便と検尿の為の容器。



尿をとったら冷蔵庫の野菜室に保管して、その日のうちに持って行けばいいんだってさ。
小太郎は、超簡単。
ソファーやベッドでしてるから、たまったのを持って行けばいいもんね。

熊吉は?
システムトイレで砂を通過したのは、ダメなんだってさ。
困ったなぁ。いつとれる事やらだなぁ。
熊吉も洗えるシーツでしてみる?


c0145016_2128108.jpg
これでかにゃ?また増えたにゃ~



ネットでいろいろ検索したら、よさ気だからまた買っちゃったよ。
ワンダーマットマーバス(茶色の)&クイックドライアクアジョブ(緑の)&まるせん(青の)。

届いてびっくり。画面上より色が濃い。
それに前に失敗した、おねしょシーツと似たような感触。
裏が滑り止めになってるからだな。
ほんとにいっぱい尿を吸うのか?裏に流れたら怪しいなぁ。
ま、明日は採尿するからそれ以降に使ってみましょう。


c0145016_21281616.jpg
コロルF60にスーパートイレシーツを敷いてみた。



普通の猫ならいいんだろうが、小太郎様は、縁でする猫。
やっぱスーパートイレシーツのが、よさ気よ。
こっちをもう3枚買えばよかったかなぁ。


などと、この後の事をまったく予想せずにのんびりしてたのよ。


*+*+*+*+*+*+*+


最初の異変は、このすぐ後。
メールのお返事を書いてたら、なにやら苦しそうな声が・・・

熊吉、またゲロったのね。
と、廊下を見れば苦しそうに水ゲロを吐く小太郎。

そういえば、朝の5時からご飯食べてないやね。
と猫メシを出したがまったく口をつけず。
首の辺りをかきむしる小太郎。
なんだかアレルギーの出た人に似てるぞ!

病院は、開いてない時間帯。
でもでも毛が薄い部分が真っ赤になって顔も腫れてきた。


c0145016_21282254.jpg
動揺してブレブレだけど、耳が赤い。



電話したけど、「午後の診療まで待ってください」とのこと。
大人の猫がワクチン接種でアレルギーを起こしても死ぬ事は、ないんだってさ。
ほんとかな?小太郎は、普通の猫と違うからなぁ。

こっから1時間半待つのがつらかった。
人間が長く感じたんだから、小太郎なんて死ぬ思いだったろう。

時間少し前にすっ飛んでいった。
猫でアレルギー反応が出るのは、珍しいとのこと。
初めてワクチン接種する幼犬では、たまにあるらしい。
そういえば、私の大好きなわんこさんもだったな。

注射を2本打たれて、2日分の錠剤を処方された。
でも今回打ったワクチンは、1年間有効なんだと。
今朝の5時から絶食状態。ついでなので血液検査もお願いして帰ってきた。


寝てる小太郎をそっとソファに置いてみたら・・・


c0145016_21282730.jpg
小太?



心配そうに覗く熊吉。
ワクチン接種して帰ってきた小太郎を追い掛け回すから怒った昼ごろ。

様子が違うのをいち早く察知してたのかもしれない。


c0145016_21283230.jpg



呼吸が荒い小太郎を静かに眺めていたよ。



*+*+*+*+*+*+*+


しばらくしたらキャリーバッグから出て、採血の血止めバンソーコーをなめだした。


c0145016_21283772.jpg
いつも自力で、はがすのよね。




*+*+*+*+*+*+*+


そして午後9時過ぎ。


c0145016_21284354.jpg



真っ赤だったところが通常の色に戻ってきたよ。

やっぱり病院は、朝一に行かねばね。
なにかあったらすぐ診てもらうには、それが一番と思ったよ。




※お返事書く元気がないので、この記事に関してのメールは絶対下さいますな。
  今はどんな言葉もアドバイスも動揺してしまうだけな気がします。
  「頑張れ!」も元気が戻ってくるまで、見たくないのでご勘弁を!
  この状況に慣れて落ち着くまで、見守っていただけるとうれしいです。
  ひっそり読み逃げしてもらうのが、私には何よりありがたいんですよ。


無礼者!っていわれそうだなぁ。ごめんなさい。
[PR]
by shima2nikki | 2009-10-07 00:07 | 病院帰り